よしたかの日常

日常の備忘録や、開発している時のメモ話を主に書いています。

久しぶりのFF作品

こんにちは!
もうすっかり寒くて、朝が辛いです。

今日は珍しく7時台に起きれたので、すごく久しぶりにブログの更新です。
前回、記事を書いてから2週間ぐらい経っていたんですね。

2016年10月27日に発売した、ワールド オブ ファイナルファンタジーを購入しました。
本当に、FFの名の付く作品は久しぶりで、すごく楽しくプレイしています。

FF版ポ○モンだけどやっぱりFF

色んなレビューサイトにも書いてあるとおり、FFモンスターを使ったポ○モンな感じです。
ですが、やはりFFの名が付くだけあって、結構ストーリーもしっかりしています。
少し心労していたので、主人公達のコントが面白く癒やされながら、ほっこりしながらサクサク進めれました。

けど、多分この主人公のコント部分は人によりけりかもしれません。
若干、くどいところがあったりしていたので、きっと好みが分かれますね。

スクエニでは珍しくアニメーション

それと、スクエニ作品では初めて?CGムービーではなく、アニメーションムービーを起用していて、そこにも驚かされました。
結構しっかりとしたアニメーションムービーを、随所々で流していました。

これは、私的にはちょっと違和感バリバリでした(汗)
FF作品でアニメーションムービーってのに、慣れるのに時間かかりました。

モンスターがかわいい!

肝となるモンスター部分は、すごくいい感じでした。
何より、デフォルトですごくかわいい。
チョコボとかはもちろん、いろんなモンスターが基本2〜3等身ぐらいにデザインされていて眺めているだけでも癒やされます。
モルボルとかの一部のモンスターは、特徴をすごく捉えていてすごく気持ち悪い(笑)

FF6でおなじみの魔導アーマーもフィールドで乗れたりして、デザインもかっこいい!
メカ系のモンスターは、まだ全然集まっておらずこれからが楽しみです。

まだ、エンディング1回見ただけで、真エンディングなるものがあるらしので、今はそちらを目指してプレイ中です。