よしたかの日常

ゲームのプレイ日記や、気になったこと等の情報を配信しています。

Macで久しぶりにiROをやってみた

おはようございます!

なんとなしに、Ragnarok Onlineの広告バナーを見かけて、久しぶりにやりたくなりました。

高校時代、朝・夜と、学校にいる時以外は、ROをしまくっていた時期があったので、まだ稼働していることに嬉しく思いました。
高校卒業とともに、引退したのち、やっぱりたまにやりたくなったんで、色々と調べると無料でできるROがあることを知りました。

International Ragnarok Onlineというものです。
iROやRO国際鯖と呼ばれています。

f:id:Yoshitaka-0922:20170103030851j:plain

国際鯖というだけあって、言語が英語しかないので軽くする程度には支障がないので、専門学生時代に少しだけしていました。
話しかけられたら、即逃げしていたから怪しいプレイヤーとしか思われなかっただろうな‥‥(´・ω・`;)

そんなこんなで、Macで出来ないか実験ですヽ(´ー`)ノ
まぁ、昔から稼働しているMMOなので、動作するとは思いますけどね。

とりあえず、ざっくり私の環境

Mac本体

MacBook ProRetina, 13-inch, Late 2013
OSmacOS Sierra 10.12.2
プロセッサ2.6GHz Intel Core i5
モリー8GB
グラフィックIntel Iris 1536MB

入社当時に購入したものなので、もう3年以上前の物になります。
今でも、普通に動いているので、まだ当分買い替えは未検討ですね。

Windowsの動作環境です。

仮想ソフトVMware Fusion Version 8.5.3
OSWindows7 Home Premium Service Pack 1
プロセッサMacと同上、ただし2コア割り当て
モリー2GB割り当て
グラフィック1GB割り当て

WarpPortalアカウントの作成

iROをプレイするためのアカウントを作成するには、管理しているWarpPortalのアカウントを作成する必要があります。
登録情報は昔のが残っていたので、簡単にやり方を記載します。

www.playragnarok.com

f:id:Yoshitaka-0922:20170103031637j:plain,w275
公式サイトへアクセスして、『REGISTER FREE NOW』へアクセスします。
下部にある『Register Now』へアクセスして、WarpPortalアカウントを作成します。

f:id:Yoshitaka-0922:20170103031534j:plain,w275
WarpPortalアカウントを作成した後はログインして、iROへのログインアカウントを作成します。

主にするのは、これだけです。

ダウンロード & インストール

登録をしたら、次はクライアントのダウンロードです。
VMware Fusionを起動して、Windows上で作業をします。

iROサイトの右側にある『CLIENT DOWNLOAD』から、インストーラをダウンロードします。

f:id:Yoshitaka-0922:20170103031757j:plain,w275
ダウンロードした後、インストーラを起動します。

f:id:Yoshitaka-0922:20170103031803j:plain,w275
インストーラが展開されたら、自動でセットアップウィザードが起動されます。

これで、一通りインストール作業は終了です。

起動!!エラー!!

f:id:Yoshitaka-0922:20170103032257j:plain,w275
しようとしたら、見慣れぬエラーがいきなり現れて、iROが強制終了されました(´・ω・`)

f:id:Yoshitaka-0922:20170103032950j:plain,w275
色々と見てみたら、『C:¥Windows¥System32』の中にあるdbghelp.dllファイルと、インストールしたiROフォルダ内にあるdbghelp.dllの容量が全然違うので、もしかして‥‥、と、System32内の物をiROフォルダ内にコピペしたら、無事に起動しましたヽ(´ー`)ノ

VMwareでは、グラフィック関係のdllファイルの仕様が少し違うようです?

f:id:Yoshitaka-0922:20170103033329j:plain,w275
コピペする前に起動した設定画面です。
『Graphic Setting』と、『Screen Size』が選択できない状態になっており、iROのdbghelp.dllがグラフィック関係のものを認識していないという感じです。

f:id:Yoshitaka-0922:20170103033333j:plain,w275
コピペした後。
dbghelp.dllに、VMwareのカスタマイズがされているのか、きちんとグラフィック関係のものが認識され、選択できる状態になりました。

再度起動!!

f:id:Yoshitaka-0922:20170103033951j:plain,w275

うぉー!!懐かしい!!ヽ(´ー`)ノ

BGMが全然変わっていなくて、懐かしい‥‥。
思い出される、あの高校んときの廃人生活‥‥、無駄にしたなぁ‥とまでは思わないけど、なんだかなぁ。

そして、キャラクターが残っていたのもビックリなんだけど‥‥、あれ? アサシンと露天用に商人を頑張って育てたような記憶があるんだけど‥‥、なんで1キャラだけ??(´・ω・`)

しかも、ノービスって‥‥(汗)

と、よーーーく思い出してみると、本当の1個めのアカウントは、記憶の忘却へ消えてしまったので、新しく作ったアカウントをEvernoteに保存したのを思い出しました(´・ω・`)

f:id:Yoshitaka-0922:20170103035718j:plain,w275
ログインしたらプロンテラ下の平原に放り出されました。
全然覚えていないけど、ルナ狩りポリン狩り辺りをしていたんだろうな、という状態は把握できました。

動作した感想

動作してみての感想なのですが、とくに重くもなく移動や攻撃ができました。
プロンテラに入っての露天商人の通りも問題なく、歩くことができ、ウィンドウも開くことが出来ました。

ただ、キーボードがMacのものなので、座るなどのショートカットキーが一部使えないのが、少しだけ難点でした。
ショートカットコマンドで座る・立つが出来ることは出来るので、少し面倒だな、ぐらいですけどね。

気が向いた時にでも、ちょこちょこ懐かしみながらやってみようかな。

昔は、iROプレイ日記ってちょこちょこ見かけていたんですけど、もう日本人でやっている人はいないかなぁ。
というか、過疎すぎてBOTだらけだったらヤダな(´・ω・`;)


しかし、書いた後思ったんですけど、誰に需要があるんだろう、この記事‥‥(汗)
まぁ、備忘録ってことでヽ(´ー`)ノ